自社ブランド「天彌」(あまみ)に関する情報等を綴ってまいります。 「天彌」とは「乳酸菌マイクロ熟成エキス」のことで、乳酸菌生産物質(ビフィズス因子)です。波動もかなり高く、健康維持や健康を目指す多くの方々にご愛飲いただいてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近「天彌サラサ」の質問が、
よくありますので、今日はご説明します。

サラサ1包2g、内0,6gが天彌原液です。
天彌原液を飲めない人や、
粒(クラン・カプセル)がまだ飲めない人(子供など)
を対象に美味しくいただけるように開発されました。

美味しくするため、飲みやすい顆粒にするために
加工素材を入れてあります。

サラサ


原材料名に記載されている、
大豆(エキス原料)、環状オリゴ糖
とありますが、いわゆるサイクロデキストリンという物で、
エキスを微粉末状態にするためにオリゴ糖に包み込んで粉末化しています。
これに、微量の食物繊維とオリゴ糖(このオリゴ糖はデキストリンと言い、
微粉末を顆粒に仕上げるために吸着させるオリゴ糖物質です)
さらに、微量のビタミン類とヨーグルトフレーバーやクエン酸を混ぜて、
そこそこ飲める位に味を整えて、仕上げたものになります。

決して悪い物を入れてはいませんが、無駄なことをしています。
つまりビフィズス菌を増やすための材料として、
天彌原液エキスがあるのに、それを粉末化
にして、なおかつ顆粒加工にするために、
外因性オリゴ糖を入れているということです。

外因性オリゴ糖が入っているので、赤ちゃんにはどうなのかわかりませんが、
母乳・ミルクしか口にしていない赤ちゃんには、腸の未成熟なことから、
天彌原液のほうが望ましいと思います。

母乳を出す、母親が飲む分には問題ないでしょう。

サラサは旅行や外食時などには、とても便利です。

使い勝手を分けて、常備しておくのもいいですね。
スポンサーサイト

【2008/02/08 12:42】 | ここだけの話^^
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。